よくある質問

  • 受講手続きはどうすればよいですか?

    ●予約
    講習の日程を確認のうえ、仮予約フォームもしくはお電話にてお申し込み願います。空き状況を折り返し連絡させていただきます。(お電話の受付時間は08:30~17:00となります)
    ※修了証は免許証又は住民票の住所にて作成となりますので、住所変更をされていない方はお早めに変更願います。

    ●受講料の納入方法
    (1)当日、現金での支払い
    (2)受講日の3日前までに銀行等での振込み支払い(振込み手数料はお客様のご負担となります。)
    ※受講料は、テキスト代・写真代を含む金額となりますが、縦3cm x 横2.4cmの写真1枚をご持参される場合は、写真代を差し引いた金額となります。

    ●申込書の提出
    受講申込一覧から申込書(PDF)をダウンロードしていただき、ご記入のうえ受講日当日にご持参ください。

    ●キャンセルの場合は、受講3日前までに必ずご連絡願います。

  • 受講時には何を用意すればよいですか?

    受講時には、

    ・運転免許証
    ・印鑑
    ・筆記用具
    ・作業服
    ・手袋(軍手)等
    ・作業靴(長靴可)
    ・雨具等
    をご持参下さい。

    なお、安全帽は当講習所の備え付け帽子を使用いたします。

  • 車両系(整地・運搬・積込・掘削)の受講をしたいのですが……。また、どんな機械が運転可能ですか?

    車両系の講習を受講するためには大型特殊免許又は小型車両(3トン未満)特別教育修了証及び、3ヶ月以上の業務経験証明証が必要となります。

    講習日数:2日間(実技5H、学科9H、計14H)
    ※上記時間には実技検定試験、学科試験の時間は含まれておりません。

    「運転出来る機械の例」
    ・パワーショベル:地表面より上の掘削等
    ・ドラグショベル(バックホウ、ユンボ):地表面より下の掘削等
    ・ブルドーザー:整地、掘削、押土等
    ・トラクターショベル(タイヤショベル):積込、運搬、地表面上の土砂の切り取り等
    ※除雪等、公道を走行する場合は、大型特殊免許が必要です。

  • ショベルローダー・フォークローダーとは何ですか?

    トラクターショベル(タイヤショベル)と間違われる場合がありますが、ショベルローダー・フォークローダーは、車体前方に備えたショベル、フォークをリフトアームにより上下させ、バラ物荷役、材木等の荷役を行う2輪駆動の車両です。

  • 車両系(解体用)とは何ですか?

    ブレーカをつけた作業を行う場合に必要となります。
    ※平成25年7月より、つかみ機、コンクリート圧砕機、鉄骨切断機をつけた作業も含まれることとなりました。

  • フォークリフトの受講日数を知りたいのですが?

    ●普通免許所持者・・・講習日数4日間
    ●大特免許所持者・・・講習日数2日間
    ※上記時間には実技検定試験、学科試験の時間は含まれておりません。

  • 宿泊施設、昼食はありますか?

    宿泊施設はございませんが、ビジネスホテルのご紹介は可能です。
    昼食は近くの飲食店、コンビニにて対応して頂くことになります。

GoToでフォークリフト

GoToで車両系・解体